出会い系サイトで暗躍する援デリ業者やサクラ、キャッシュバッカーの見分け方

最近はどの出会い系サイトでも同じことが言えますが、援デリ業者、サクラ、キャッシュバッカーというものが絶対に暗躍しています。

どんなに運営がしっかりしているPCMAXやハッピーメール、ワクワクメールなど老舗の大手出会い系サイトでもどうしても排除しきれません。

こういった輩にまんまと捕まってしまうと、お金・時間などすべて無駄になります。

しかしながら見分け方をしっかり理解しておくとこういった連中を上手く避けることができ、出会い系で異性との出会いを100%楽しむことができるのです。

最近ブログや出会い系の比較サイト等では出会い系サイトには業者やキャッシュバッカーはいませんと宣言しているものも多いですが、実際はそうでもなく危険も潜んでいます。

しかしながらそう心配することもなく、見分け方さえ理解しておけばそういった業者やキャッシュバッカーを避けて女性との出会いを楽しむことができるのです。

この記事では出会い系サイトで暗躍する援デリ業者やサクラ、キャッシュバッカーの見分け方を詳しく解説していきます。

参考にして出会い系ライフを楽しんでいただけると幸いです。


目次




援デリ業者とは?

そもそも援デリ業者という用語を聞いたことがない人も多いのではないかと思いますが、この援デリ業者とは出会い系やツイッターなどのSNSで割り切りや援助交際などの謳い文句で男性を言葉巧みに誘い出し待ち合わせ場所に女性を派遣して身体の関係を結ばせてお金を搾り取る悪質行為です。

援助交際とデリヘルを掛けて援デリ業者と呼ばれています。

この援デリ業者は打ち子と呼ばれる専属のオペレーターを雇っている場合も多く、女性と思ってやり取りしていても実は打ち子の男性だったということもあります。



こういう感じで大々的に打ち子のバイトを募集している会社もあります。

このような援デリ業者とやり取りするほど無意味なことはありません。

またこの援デリ業者が派遣する女の子の中には18才未満の女子高生、通称JKや女子中学生、通称JCが混じっていることもあり、このような年齢層の女の子に手を出すこと、これはれっきとした犯罪行為になります。

実際に18才未満の女の子と援助交際をして逮捕者も出ていますのでこの点については十分注意してください。


援デリ業者の相場



だいたいの全国的な平均値になりますが、ホテル代別の2万円というのが平均相場になります。

その2万円の内訳としては業者の取り分1万円、女性の取り分が1万円というようになっています。

最初会う時だけ安心料として2万円くださいとか事前に訳のわからない要求をしてくる場合は業者である場合がほとんどでしょう。

最初だけ2万円もらうけど、そのあとはセフレになれるよというような甘い誘惑にはのらないようにしてください。

業者は男性と会う場合はどうしてもお金を回収しなければならず、必ず事前交渉をしてくるのです。

女性と会う前の事前のやり取りの中でこういった交渉をしてくる場合は身構えて注意するようにしましょう。


出会い系サイトにサクラはいるの?



大手出会い系サイトはサクラを雇っていることはほぼありません。

老舗の有名出会い系サイト(PCMAXやハッピーメール、ワクワクメールなど)ですとあからさまなサクラというものはゼロでしょう。

しかしながら今の時代になっても悪徳出会い系サイトというものは少なからず存在しています。

例えばエロ動画サイトに永遠とバナー広告が出てくるような出会い系サイトです。

そういった悪徳出会い系サイトですとサクラが存在する可能性が高いですので、使用する出会い系サイトはよく見極めた上で使うようにしましょう。


キャッシュバッカーとは?

大手出会い系サイトは男性にポイントを購入させることで収益を上げています。

ですので売り上げ増大のカギはいかに会員を増やし男性会員にポイントを消費させられるかにかかってきます。

大手の出会い系サイトはあからさまなサクラ行為は行ってはいませんが、男性にポイントを消費させることによってポイント還元し様々なモノに変えれるという特典を女性に対してのみ設定しています。

このポイント目当ての女性がキャッシュバッカーと呼ばれており、半ば合法の上で男性にポイントを消費させるためだけのキャッシュバッカーという類の女性が出会い系には存在するのです。

こういう女性はもちろん男性とはまったくもって会うつもりはありませんし、男性にポイントを消費させるためだけに出会い系で活動しています。

ちなみに各出会い系サイトで男性からメールの返信をしてもらうと一体何ポイントキャッシュバックしてもらえるのかを調査してみた結果としては、

PCMAX・・・3M(1M=約0.5円)

ワクワクメール・・・3M(約3円)

YYC・・・3マイル(約1.8円)

ハッピーメール・・・4MP(約4円)(メールが往復する必要あり)

イククル・・・5G(約5円相当)(1時間以内のメール返信が必要)

ミントC!Jメール・・・7ポイント(約7円)(メールが往復する必要あり)

という感じになっています。

これをみると本当にわずかな金額ですが、チリも積もれば山となる状態なのです。

キャッシュバッカーのなかには出会い系サイト内のメールのやり取りだけで月に一万円以上稼いでいる強者も存在します。


援デリ業者の見極め方

まずは援デリ業者の見極め方を紹介します。

出会い系サイト内ではこの援デリ業者が最も多いですので見極め方は頭に入れておき活動しましょう。

知識なく出会い系を使っていて俺は大丈夫だろうと高を括るっている人ほど危険なのです。

私の知り合いの中には懲りずにもう何度も騙されている人もいるぐらいです。


ピュア掲示板にもかかわらず男を誘うようなエロい投稿をしている

もしあなたがピュア掲示板を使っていて、ピュア掲示板にもかかわらず男を誘うようなエロい投稿をしている女性を発見したら、その女性はほぼほぼ業者とみて間違いないでしょう。

間違っても「旦那が構ってくれなくて身体がうずいて。。。」とか「3Pしてみたいなあ」とかいう書き込みに釣られてはいけません。

業者は基本的にはアダルト掲示板を狙って出没しますが、たまにピュア掲示板にも書き込んでくる場合があるので注意しましょう。

確かにピュア掲示板はアダルト掲示板と比較すると援デリ業者は少ないのですが、ピュア掲示板だからといって業者はいないだろうと100%安心しきってやり取りしていると痛い目に会う場合があります。


使用端末がスマホではなくPCになっている



使用端末がスマホではなくPCとなっている女性も要注意です。

もちろん一般の人でもPCでログインして使用するとは思いますが、PCを使っているのは業者である確率が高いです。

これはスマホよりもPCの方が大画面であり複数人とやり取りするのにも便利だからです。

また待ち合わせ時間の直前になってのやり取りでもPCでログインしているようであれば業者確定ですのでそういう場合は黙ってスルーしましょう。


自分が設定している(住んでいる)地域とは遠く離れた地域の人からメッセージが送られてくる

例えば自分が大阪に住んでいたとします。

にもかかかわらず東京から平気でメッセージを送ってきていたりする場合はまず業者です。

相手の男性のプロフィールなど全く目を通しておらず誰彼かまわずメッセージを送りまくっている証拠ですね。

業者はメッセージを送りまくって一人でも釣れればラッキーと思っている輩ですので騙されないようにしましょう。


プロフィール写真が異常に可愛くてエロい

プロフィール写真が異常に可愛くて胸の谷間を強調するようなエロい写真である場合は業者の確率が高いです。

アイドルや芸能人並みの写真をプロフィール写真に設定している場合は要注意です。

一般女性は出会い系サイトで自分が簡単に判別できるような顔写真を載せていることは非常に稀です。

普通に考えたら誰が見ているかわからない出会い系でそんな写真をプロフィールに設定するのはどう考えてもおかしい行為です。

一般女性であれば常識的に考えて第三者に顔写真を見せたくはないはずで、LINEなど閉じられた個別のやり取りの中で写メ交換などをして顔を晒すはずです。

明らかに男を誘う目的があってやっている確率が高いです。

まったく別人の関係ない写真を使用している場合も多々あり、ちょっとでも怪しいと思ったらグーグルの画像検索にかけてみましょう。

その検索結果に同一の画像が出てきたりすると完全にアウトです。

また最近は業者の手口も巧妙化してきており、グーグルの画像検索に引っかからないように左右反転させたりしている場合もあり要注意です。


メッセージの返信が即会いたい、また会って即ホテルに行きたいかつ男を誘うようなエロい内容の長文である

通常ですと、連絡先を交換してから徐々に仲良くなっていくという流れが自然ですが、業者の場合はできるだけ早く会いたいのでガンガン攻めてきます。

普通は即会ってホテルへ直行などといったことはまあほぼ100%ありえません。

こういった場合の女性のプロフィールは出会い系に登録したきっかけや経緯などを事細かに詳細に記載しており、いきなりホテルに誘ってくることもたびたびあります。

普通の素人の一般女性であればなかなかそんな長文メッセージを出会い系のサイト掲示板内に書かないですよね?

こちらが軽い感じのメッセージを送ったとしても画一的な長文が送られてくるパターンが多いです。

これはコピペで作成しており出来るだけ時間をかけずに男性をハメようとする輩の用いるテクニックですので注意しましょう。


待ち合わせ場所が固定(ラブホテル街の近辺など)

援デリ業者は待ち合わせ場所を固定している場合がほとんどです。

一般的にはホテルのすぐ近くなどの場合が多いです。

男性を即ホテルに連れ込みセックスしてお金を貰うということが目的だからです。

業者にしてみれば売り上げを増大させるたまには、いかに効率よく男性を引っかけて数を回せるかにかかっていますので。

ちょっと怪しいなと思ったら待ち合わせ場所の変更の提案をしてみると良いでしょう。

援デリ業者であるならば露骨に嫌な顔されますのでこれで業者かどうか見極められるはずです。


LINE(ライン)のアカウントがLINE@になっている





個人のLINEのやり取りで個人的にLINE@を使っている人を私は見たことがありません。

逆に業者は複数人とのやり取りが便利という理由でLINE@を使っている場合があるのです。

ですので相手が教えてくれたLINEのアカウントがLINE@になっている場合は業者と思って間違いないでしょう。

見極めるポイントとしては優秀ですがこの点に関して注意している人は意外に少ないので、今後怪しいと思った場合には実践してみましょう。

LINEのアカウントの見分け方ですが、LINE@のアカウントはプロフィールのところの名前の左側にLINE@のアカウントですよと★マークが入っています。

この★マークが入っているとLINEのアカウントではなく、LINE@のアカウントになりすぐ見分けられるはずです。


メッセージの返信が滅茶苦茶早い

援デリ業者は出来るだけ早く男性と接点を持ちたいと考えているのでメッセージの返信が滅茶苦茶早い場合が多いです。

出会い系サイト内のメッセージの返信もそうですし、LINEの返信も高速です。

出会い系サイト内では見破りにくいですが、LINEをPCで使用している場合が多くその場合はLINEのPC版アプリを開きっぱなしにしているため、こちらがメッセージを送った瞬間に既読がつきます。

出会い系に登録している女性でLINEをパソコンで開いている人は滅多にいませんのでこのような場合は業者確定と言っても差し支えないでしょう。


会話の内容が噛み合わない

メッセージのやり取りで会話の内容が噛み合わない、少しズレている場合も業者の可能性が高いです。

最近になって増えてきているのが、メッセージの自動返信機能システムを自社内で独自に構築し、不特定多数の男性にエロいメッセージを送りまくっている場合があります。

この場合は裏で業者の構築したシステムが自動送信している場合があるのです。

あれ?と思った時はその女の子のプロフィールや過去のやり取りを見返してみましょう。

業者ならばどこかにほころびがある可能性があります。


最新の援デリ業者の手口

近年では援デリ業者の手口も巧妙化してきており、見抜くのが困難な場合もあります。

プロフィール写真も超絶美人なものではなく、わざと素人っぽいものに設定していたり、プロフィール内容も素人臭を漂わせるような文章にしていたりと最近の出会い系の流行・トレンドを研究し実行してきています。

メッセージのやり取りに関してもごく普通の女の子であるようにあくまで自然であったりします。

プロフィール文章やメッセージのやり取りの言葉遣いもインスタやfacebookに投稿されるような最近のトレンドを取り入れて良い感じに仕上げてあります。

この場合は一見しただけではなかなか業者かどうかわかりにくく見抜くのが非常に困難になってきます。

我々が成長しているのと同じように業者は業者で必死にいろいろと研究しているのです。

ではいかにこの最近の援デリ業者の手口を見抜けば良いのか解説しておきます。

基本的に今も昔もこの援デリ業者の目的・ゴールというものは変わっていませんので、その目的を成就させない方向に行くように仕向けてやるとあからさまに拒否反応をしめします。

しかしながらこれはお互いのメッセージのやり取りの中で見極めていくしかありません。


サクラ、キャッシュバッカーの見極め方

男性に無意味にポイントを消費させるだけのサクラやキャッシュバッカー。

これも出会い系サイトを使う上で厄介で非常にタチが悪いですよね、そんなサクラの見極め方を解説します。

ちなみに出会い系サイトの中には規約でこのサクラを許可しているものもあります。

こういう出会い系に登録するのは止めておいた方が良いでしょう。

出会い系サイトは今や星の数ほどあるので自分に合った適切な出会い系サイトを選択してください。

援デリ業者の見分け方と被るところもありますがきっちり頭に入れて活動してみてください、きっと上手くいくと思いますよ。


返信があっさりしている、まただらだらとサイト内での会話を引き延ばそうとしてくる

こちらが気持ちを込めた文章を送っているにも関わらず短い短文のあっさりしたメッセージを送ってくる場合は要注意です。

キャッシュバッカーはいかに男性にポイントを消費させられるかが鍵ですのでこちらの質問にたいする返答も細切れであっさりしたものになりがちです。

一回のやり取りで済むようなことを何度もメッセージをやり取りすることによってより多くのポイントを男性に消費させようとしているのです。

例えば、どんな仕事をしてるんですか?と質問したとします。

普通は看護師です、とか美容師ですとか簡単に一言で済むだろうと思われる場合でも「えー〇〇さんは私がどんな仕事してると思いますか?」とか「次の中から当ててみてください!」とかいうように会話をできるだけ引き延ばそうとしてきます。

そうすることによって男性からの返信メッセージを数多く引き出しやすくしてポイントに還元しているというわけです。


プロフィール写真がめちゃくちゃかわいい

これは援デリ業者にも共通して言えることですが、プロフィール写真が異様に可愛い場合は要注意です。

女の子は可愛いという理由だけで男性からのメッセージの返信率は劇的に変わるからです。

心配症な方はグーグル検索にプロフィール写真を入れて検索にかけてみましょう。

同じ写真が次々と出てくるようならアウトですね。


LINEのアカウントを頑なに教えてくれない



キャッシュバッカーは出会い系サイト内で男性とやり取りすることによってのみはじめてポイントがもらえます。

ですので出会い系サイト外でのやり取りは不毛なわけで、頑なに個人のLINEのIDを教えようとはしません。

いつまで経ってもLINEのIDを教えてくれない女性はキャッシュバッカーとみて間違いないところでしょう。

こういう女性は頃合いを見てブロックしてしまった方が賢明でしょう。

ちなみに援デリ業者の場合は個人のLINEなどは教えてくれる場合も最近では多いのでLINEのアカウントを教えてくれたから確実に素人だろうと思うのは間違いです。


男性に求める条件の幅が広い

キャッシュバッカーも援デリ業者でも共通していることなのですが、募集の条件の間口を広げておくことで男性を誘っています。

その方が様々な条件で女の子を検索で絞ろうとする時に検索に引っかかりやすくなるからです。

大抵の出会い系サイトには自分が求める条件を詳細に書き込む項目がありますが、この条件が漠然としていて特に問わないとなっている女性は要注意ですね。

年齢不問、年収、身長、体重も問わないとなると怪しんだ方が良いでしょう。

どう考えても普通の女性であれば多少自分の好みのタイプは簡単でも入力しているはずです。


電話をしたがる女性



どの出会い系サイトでも当てはまることなのですが、電話を男性にかけさせると貰えるキャッシュバックポイントは多めです。

ですのでキャッシュバッカーの女性は男性に電話を掛けさせようとしてくる場合が多々あります。

そのような女性はキャッシュバッカーの確率が高いので注意しましょう。


ワクワクメール、PCMAX、ハッピーメール老舗の大手出会い系サイト特有の援デリ業者やサクラ、キャッシュバッカーの見分け方

これまでの記事では出会い系サイトという大きな括りで共通した援デリ業者やキャッシュバッカーの見分け方を詳しく解説してきましたが、ここからはワクワクメール、PCMAX、ハッピーメール老舗の大手出会い系サイト特有の援デリ業者やサクラ、キャッシュバッカーの見分け方を解説していきたいと思います。

ワクワクメール、PCMAX、ハッピーメール、それぞれの出会い系サイトで独自の機能や特徴・特性がありますので参考にしてみてください。


ワクワクメールでの見分け方



お金をかけずにということを前提にするならば、ワクワクDB(データベース)を使いましょう。

聞いたことないという人も多いかもしれませんが、このワクワクDBというのはワクワクメール非公式で女性の情報を見ることができるというサイトになります。

例えばその女性の見た目、性格、ドタキャンされたとか援デリ業者だったとかいう情報が閲覧できるという優れもののサイトです。

こちらも5人分の女性の情報を投稿しないとフルに閲覧できませんが、ワクワクメールをメインで使っていうという人には非常におススメのサイトです。

→ワクワクメールDBはこちら

お金をかけてもいい、もっと効率的に活動したいという方にお勧めなのが会員ランクをプラチナ会員まで引き上げることです。

このプラチナ会員にまで会員ランクを引き上げることによって他人が女性に対して書いたメモを閲覧することができるようになります。

この機能とワクワクDB、さらにこの記事で書いてあることを頭に入れておけばほぼ100%業者やキャッシュバッカーを避けることができます。

ちなみにプラチナ会員になるのには3か月以内に10万円分ポイントを購入する必要がありますが、本気でワクワクメールを使い倒そうと思うならその価値は十分ありますね。


PCMAXでの見分け方



PCMAXでの見分け方としては私のおススメする機能のひとつである「のぞき見マル秘データ」を使いましょう。

「のぞき見マル秘データ」は閲覧するのに一人につき2ポイント=20円かかりますが、閲覧することで得られる情報が半端なく有益な情報です。

いろいろと得られる情報はありますが、その中でもメッセージの返信率と掲示板投稿の頻度をチェックしましょう。

私の個人的な経験上、返信率や掲示板投稿の頻度が高い女性は業者の確率も高いです。

「のぞき見マル秘データ」の詳細は別ページで詳しく解説しています。

→「のぞき見マル秘データ」の詳しい解説はこちらから


出会い系サイトに出没する一般女性の特徴

これまで援デリ業者やキャッシュバッカーの特徴を解説してきましたが、この章ではそれとは反対に一般女性の特徴を解説しておきたいと思います。


プロフィールがごくごくシンプルで簡潔にまとめられている

プロフィールの文章がシンプルで簡潔にまとめられている場合は素人女性である確率が高いです。

一般女性で出会い系サイト内で自分のことをずらずら列挙しようとする人はいません。

過度な自己アピールもしないですし、自己主張もしませんしもちろん男を誘惑するようなエロいことは書きません。


プロフィール写真が設定されていないorどこかの風景やペットの写真になっている



素人女性は出会い系サイト内でプロフィールを設定していない場合が多々あります。

そりゃあ出会い系ですから自分の顔写真を晒すのは抵抗があって普通ですよね。

また綺麗な風景の写真になっていたり、自分の飼っているペットの写真になっていたりと様々ですが大々的には顔が映っていない場合が多いです。


まとめ

どんなに優秀な出会い系サイトでも援デリ業者やキャッシュバッカーは必ず存在します。

出会い系サイトの運営側もある程度黙認している節があります。

援デリ業者にひっかかると児童買春の危険性も高く絶対におススメできません。

実際にセックスしたとしてもお金を貰うためだけのただの作業としてのセックスに終始し、終わった後には虚しさだけが残ることになります。

出会い系サイトに中にはじっくり探して見極めれば無料でセックスまでさせてくれる可愛い素人の女の子がゴロゴロ存在していますし、援デリ業者に手を出しても不毛でしかありません。

可愛い女の子が派遣されてくる確率は極めて低いと言えます。

この記事でそういった業者やキャッシュバッカーの特徴を理解して出会い系ライフに活かしていただければ幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です