老舗の大手出会い系サイトであるPCMAX。

2001年から運営が開始され、いまや会員数は累計1000万人を超え日本有数の会員数を誇る出会い系サイトにまでなっています。

→PCMAX公式サイトはこちら

その中でもアダルトカテゴリは人気が高く毎日多くの男女が入り乱れて書き込みしています。

PCMAXのアダルト掲示板のカテゴリとしては、

★スグ会いたい

★スグじゃないけど

★エロトーク・TELH

★既婚者

★45才以上を募集

★アブノーマル・SM

★マイノリティー



以上のようなカテゴリーが存在しています。

ちなみにPCMAXのアプリ版ではアダルト掲示板は存在しませんのでweb版を使用しましょう。


今超絶な勢いで伸びてきている優良サイトです。登録者の伸びは出会い系の中でもNO.1です。

登録もハッピーメールと比較して簡単でサイトも見やすいので入会数の伸びにつながっています。

★PCMAXの会社概要

運営会社 :(株)マックス

会社住所 :東京都新宿区新宿5-10-6

運営年数 :10年以上

累計会員数:600万人

電気通信事業届出:届出番号:A-20-10188

インターネット異性紹介事業届出 東京都公安委員会認定番号:30120128001

運営年数が10年以上と累計会員数が600万人とかなりの規模の出会い系サイトです。

運営歴も10年以上と安心・安全な優良出会い系掲示板です。テレビや有名雑誌にも取り上げられたことがあります。

私もPCMAXには一番お世話になっています。

★PCMAXで異性と出会うまでの流れ

①無料会員登録後、年齢確認を済ませる

ここはクレジットカードや免許証等で可能です。

未成年はNGですので安心して遊ぶことができます。


②自分のプロフィールを充実させる

これは重要ポイントです。

写真とプロフィールをしっかり記載しておくことで閲覧する女の子に安心感を与えることができます。


③-1彼女・彼氏を探したい人はピュア掲示板に書き込みをする

プロフィール検索で条件に合う女性を探してメールする。

返信率は他の出会い系掲示板(ハッピーメールやYYC)と比較しても私の経験上かなり高めです。


③-2アダルトな大人の出会いを探したい人はアダルト掲示板に書き込みをする

こちらもプロフィールを見ながらメールを送ります。

アダルトな出会いを求める人が集まるので大人の関係を求める人はこちらです。


④自分の条件に合う良い人がいたらLINE・メール交換・facebookで友達になってみる

メール交換はお金がかかりますので、気に入った女の子がいればLINEのIDを交換しておくことをおすすめします。


★PCMAXの利用料金について

女性はメール、掲示板の閲覧等、何をしても完全無料です。

出会いを探している女性の方はとりあえず登録しておいても損はないでしょう。 男性は登録は無料。利用は有料ポイント制。

登録時の無料のお試しポイントは最大で120P貰えます。

この120ポイントで一人目の出会いまでは余裕で可能です。

ほとんどポイント購入することなく上手く出会いを探している強者も多数います。

ポイント購入は1P=約10円で、基本機能の消費ポイントを下に記載します。


★メール:開封0P 送信5P

メールは送信が一回50円かかりますので、頻繁なやり取りは大量にポイントを消費することになりますのでNGです。


★プロフィール:検索0P 閲覧0P

プロフィールの閲覧は検索・閲覧ともに0円ですので優秀です。


★掲示板:検索0P 閲覧1P 投稿5P

投稿が5ポイントですので投稿する時だけ気をつけてください。

無料ポイントサービスは、平均して月に1回20P貰えます。

また、毎日ログインすると1週間で確実に10P貰えます。

上記のポイントを合計すると100ポイントになりますので、この無料サービスポントを上手く使うとポイント購入をおさえられます。


★PCMAXの利用者の年齢層について

PCMAXの利用者は比較的年齢層が高めです。もちろん20代前半の女の子もいますが、20代半ばから30代くらいが中心です。私も今まで出会った女性はそのあたりの年齢層の女性が中心です。

またアダルトな出会いを求める人にもおすすめできる出会い系掲示板です。


★PCMAXマメ知識

①運営者はしっかりしている会社ですので、サポートは丁寧です。

②FaceBook、Twitter、Google+、YahooID、楽天IDでも登録できるので登録は非常に簡単にできます。

③PCとスマホどちらでも管理画面はかなり使いやすいと思います。はじめてでも迷うことはないでしょう。

④年間の広告費は月に1億円以上でヤフーのインフィード広告(スマホのヤフートップに表示される広告です)やリタゲ広告(アメブロとかのサイドとか下に出てくる広告です)は頻繁に目にします。