通話アプリのkoemo(コエモ)の使い方や評判について。運命を利用する満足度の高いアプリ?



koemo(コエモ)は非常にシンプルな無料の通話アプリです。 使い方は非常に簡単でタップ一つでランダムに誰かと通話できるというアプリです。

いきなり誰か見知らぬ人から電話がかかってくるというシステムではなく、その時同じタイミングで通話ボタンをタップした誰かと繋がります。

タップ一つで誰かと通話できる似たようなアプリとしては「斎藤さん」というアプリがあります。

koemo(コエモ)はiPhone専用のアプリでアンドロイド用のアプリはリリースされていません。

また電話が誰に繋がるかは性別や住んでいる地域などもまったく選べません。 完全にランダムです。

チャットだと見知らぬ人とも気軽にやり取りはできますが、これが通話となるとなかなか身構えてしまう人も多いと思います。

koemo(コエモ)はインターネット異性紹介事業の届け出を出していないアプリですので出会い目的での利用は利用規約で厳しく禁止しています。

もちろん年齢確認なしでアプリを利用することができてしまいますのでアプリの利用規約では18才未満の利用を禁止していますが未成年も利用しています。

利用者はこういうアプリにありがちですが、男性が約9割です。





koemo(コエモ)の運営会社



koemo(コエモ)の運営会社は「nakanisi.inc」という会社です。 しかし「nakanisi.inc」でググっても住所や電話番号、メールアドレスなどの情報は全く出てきませんでした。

会社名は公開しているので、他の無料のチャットアプリと比較すると安全なアプリのような気がしますが。。。

この「nakanisi.inc」という会社はkoemoの他にも「ファシー」という無料のチャットアプリを運営していましたが、google playのアプリダウンロードのページが無くなっており、このアプリは規約違反によりgoogle playにリジェクトされたものと思われます。


koemo(コエモ)のApp storeでのレビュー



koemo(コエモ)のApp storeでのレビューは2019年2月時点へ★4.0と高評価です。

ステマ感はなく単純に高評価の理由は機能がシンプルで使いやすいということでしょう。

悪い評価は利用者の質の悪さやアプリの不具合によるものでした。 通話に特化したアプリなのに通話環境が良くないというところは改善してほしいですね。


koemo(コエモ)の機能や特徴の紹介

トーク機能



koemo(コエモ)は一度通話した相手とチャットをすることができます。

しかし自由にテキストを打ち込むことはできずあらかじめ用意された定型文しか送れません。

送ることができる定型文は

★今から通話できますか?

★ありがとうございました

★はい

★いいえ



のみです。

これだけではまともに会話などできるはずもないのでチャットはあきらめて通話した方が良いですね。


広告がうっとおしい

koemo(コエモ)は完全無料のアプリですので運営は広告収入に頼っています。 ですのでアプリのところどころに広告バナーが張り付けてあります。

また個人的に最も嫌なのは通話開始時には強制的に30秒の動画広告を見せられるのが非常にストレスというところです。

無料のアプリなので致し方ないとは思いますが、この通話開始時に30秒もの動画広告を強制的に見ないといけない仕様は個人的にはなんとか改善してほしいところです。


プロフィールが通話時間に応じて公開されていく



コエモは最初は相手のプロフィールが全く公開されておらず見えない状態ですが、通話時間に応じてその隠されていたプロフィールが公開されていくという面白い仕組みを採用しています。


出会い目的に使える??



koemo(コエモ)は基本的には出会い目的の利用は禁止ですが、通話で気の合う人とつながることができれば、LINEやカカオトークのIDを交換して会うことは可能です。

地域も選べないですが、たまたま近くに住んでいる場合だったりするケースもあり、運命を感じて付き合ったというカップルもいます。

出会えるという可能性は低いですが、面白いですね。

ただ出会いということに関して言えばあまり期待しない方が良いです。 確率としては限りなく低いと考えておきましょう。


サクラや業者はいる??



koemo(コエモ)は誰と繋がるかわからないアプリですのでサクラや業者はほとんどいません。 メッセージバードの通話版とも言えるアプリです。

ただ完全無料のアプリですので、どうしても利用者の質は低くなりますので、その点は十分頭に入れておきましょう。 礼儀を欠いた未成年者と思われる人も多いです。

通話時に卑猥なことを言われたり、攻撃的な誹謗中傷などを言われた場合は割り切ってすぐ通話を切りましょう。

koemoの場合利用者が少なく、ただ切ったあとすぐに通話をすると同じ人に繋がる可能性も高いので少し時間を置いた方が良いかもしれません。


koemo(コエモ)の退会方法



koemo(コエモ)の退会方法は設定の「アカウント管理」から「アカウント削除」を選択します。 それだけで完了です。

もう二度と使わないのであればスマホの容量も食うのでkoemoのアプリ自体もアンインストールしてしまいましょう。


ツイッターの口コミ




ツイッターの投稿に関しては怖いという投稿もありましたが良好なものが多く、みなさん楽しんでいるようです。

気の合う人と繋がれば面白いのですが、問題は面倒な人と繋がってしまった場合です。

もちろん個人情報などは漏らさない方が良いですし、リスクも十分理解した上で利用しましょう。