ミナコイチャットは2009年に開設された無料のチャットサイトです。

2009年開設ですので、今年で10年目と老舗のチャットサイトになります。 年齢確認はなく誰でも利用することができ、利用者の年齢層も10代から60代と幅広いです。

常時接続数は週末の夜などになると1000人近くになり、類似のチャットサイトであるチャベリなどと比較すると人は多い印象ですね。

またデュラララチャットが多い時で500人程度ですので、類似のチャットサイトとしては利用者数は多いです。

作成されたチャット部屋の数は2019年3月現在で4万以上となっています。

サイトのデザインやUIはひと昔前のデザインで過去のサイトといった印象ですが、一応スマホ対応もされているのでiPhone、アンドロイドでも利用可能です。


ミナコイチャットの運営会社は不明



ミナコイチャットの運営会社は不明です。サイトのどこにも運営会社情報の記載はありません。 唯一問い合わせ先のメールアドレスの記載がフッターのcopyrightの横に「info@3751chat.com」とあるのみです。

運営がきちんとサイトを管理しているかは謎で、基本的には放置しているようです。 無料で利用できるサイトですので、このあたりはしょうがないかもしれません。。。

となると個人的には運営がしっかり管理しているチャベリを利用した方が良いでしょう。


ミナコイチャットの公式ルーム

ミナコイチャットの公式ルームは

★初心者

★雑談

★中学生

★高校生

★大学生

★10代

★20代

★40代

★50代以上



以上のように分かれています。 公式ルームはサイトの一番上の目立つ場所にあるのですが、入室している人は非常に少なくいつも空室で満室状態になっているのを見たことがありません。

交わされているチャット内容も独り言やなにかの文句など支離滅裂でまともなやり取りは見受けられず、よくわからないものばかりでした。。。

もしかしたら常連さんのたまり場になっているのかもしれませんが初心者には辛いところです。


ミナコイチャットのフリールーム

ミナコイチャットのフリールームはこれまで膨大な数のチャットルームが作成されてきました。

ツイッターなどで部屋を作成したのでどうぞとツイートしている人もいて参加者を募っています。



ツイッターを見ているとちょこちょこ見受けられました。

スマホがここまで普及する前はマッチングアプリなどが無かった時代はフリールームにはかなり利用者はいたのですが、ここ最近はかなり利用者は減っています。

フリールームは自分で自由にチャットの部屋の名前を決めて参加者を募ることができます。


ミナコイチャットは出会い目的の利用は禁止



ミナコイチャットは出会い目的の利用を禁止しています。

LINEやカカオトーク、メールアドレス、電話番号の交換など出会いに繋がるようなことはNGです。 インターネット異性紹介事業の届け出を出していないサイトですのでこれは当然のことと言えます。

サイトの下部に記載してある利用規約にもその旨がきっちり明記してあります。

ミナコイチャットで出会いを探すのは非常にハードルが高いのであまりおススメしません。


ミナコイチャットは荒らしを多く見かける

ミナコイチャットは未成年の利用者も多々含まれており、質も低いこともあり荒らしが非常に多いです。

運営も厳密に取り締まっているわけではないのでこのような状態になっているのでしょう。

意味もなく卑猥な投稿をしたり、関係のないことを投稿したりで荒れている部屋をよく見かけます。

基本的に運営も放置しています。

このあたりは完全無料で利用でき、年齢確認もないチャットサイトなのである程度は仕方ないことかもしれません。

同じような類似のチャットアプリでデュラララチャットというチャットサイトもありますが、そちらも荒らしが多いことで有名です。


ミナコイチャットに関するツイッターの投稿





ツイッターの投稿に関してはもう過去のものになってしまっている印象を受けました。

現在ではここまでスマホが浸透し、マッチングアプリや出会い系アプリが全盛を極めていますので、ミナコイチャットももう閉鎖するかもしれませんね。