ナンネットという出会い系サイトを皆さんご存知でしょうか?

聞きなれないという方が多いとは思いますが、2ch界隈では有名な出会い系サイトで、ナンネットに関する2ちゃんねるの掲示板もあります。

またナンネットは通称「ナンネ」などとも呼ばれています。

そんなナンネットはいわゆるアダルト要素満開の出会い系掲示板です。

2ちゃんねるのように投稿に対して自由にレスができ、やり取りできます。

レズやゲイも多く登録していることから、女性が女性の投稿に対してレスしたりできるなど同性間のスレッドも見たり投稿したりすることが可能となっています。

使ったことがある人ならわかると思いますがアダルト版mixiのようなイメージです。





ナンネットの特徴や登録している年齢層について

ナンネットにはアブノーマルな性癖を持つ男女が多く集まっています。

プロフィールはIDの登録なしでも閲覧可能で、閲覧するのに料金はかかりません。

プロフィールで検索をかけるとよくわかるのですが、女性よりも男性の方が登録者数は圧倒的に多いです。

女性はぽっちゃりの30代~40代が多く、プロフィールをのぞいてみるとびっくりするような変態が多いです。

女性には裸のプロフィールが多く見受けられ、寝取られ、3Pが趣味というのは当たり前の世界です。

他にも同性愛者、レズ、ホモなどありとあらゆるマイノリティな男女が登録しています。

性的マイノリティの人が多く登録していますので、顔を知られたくないと考えている人が大半でしょうからプロフィールで顔出ししている人の割合は他の出会い系掲示板と比較すると低いです。


男女とも無料で楽しめる

ナンネットは基本的には男女とも無料で楽しむことのできる出会い系掲示板です。

一般的な出会い系サイトですと、女性は完全無料で男性のみに料金がかかる場合がほとんどですが、ナンネットは男女ともに料金はかかりません。

男性が女性のプロフィールを閲覧したり女性とメールでやり取りしたりするのもすべて無料になっています。

無料であるということで掲示板は投稿であふれかえっていたり、タチの悪い輩もはびこっているのがナンネットの現状ですね。


とにかく広告バナーが多い

ナンネットは無料で運営されている出会い系サイトですので、収入源は基本的には広告収入になります。

ですのでサイトのあらゆる箇所に広告バナーが設置されており、はっきり言ってうざいです。

広告バナーはアダルト系のいかがわしくて怪しげなものばかりです。

サイト内のコンテンツ誘導かなと思って間違って広告バナーをクリックしてしまうことも多々あると思います。

一見するとよくあるアダルト動画サイトのような構成になっています。

このあたりは無料で運営しているのでしょうがないところではありますが、運営にはもう少しユーザビリティを考慮してほしいところです。


アプリがない

ナンネットはアダルト要素ばかりで構成されているのでアプリは存在しません。

itunes storeやgoogle playがアダルトアプリを許可しないからです。

webオンリーですので若い層にはなかなか受け入れられていないのが現状で、ポップアップでお知らせ等も全くこないのでいちいちログインしてメールをチェックしないといけません。

このような理由もあって登録者の年齢層がかなり高めなのかもしれませんね。

アプリが無いからといってもweb版でPC、スマホどちらからも使用することができます。


ナンネットの機能や掲示板について

この章ではナンネットの機能や掲示板について解説していきます。

ナンネットはコンテンツが豊富で盛沢山なので掲示板を眺めているだけで暇つぶしにはなりますね。 ナンネットのコンテンツの豊富さは非常に評価の高いポイントです。


ナンネットIDの登録方法、ナンネットメールについて

ナンネットIDはPCからの直接登録は出来ず必ずスマートフォンが必要になります。

性別に関しては、男性、女性だけではなく、女装、ゲイ、ビアン、カップルを選択できるなどさすがアブノーマルに特化した出会い系掲示板であると言えます。

また登録の際は身分証明書(運転免許所や健康保険書)の提示の必要もなく、ニックネーム、年齢、性別、地域などを入力するだけでOKです。

ここが他の出会い系サイトとは大きく違う点です。

一応18才未満の使用は原則禁止となっていますが、きちんとした年齢確認がありませんので18才未満が混じる場合がありますので十分注意しましょう。

ナンネットIDを登録すると無料でナンネットメールというメール機能を使用してナンネットIDを持つ異性とやり取りすることが可能になります。

登録後はPCからでもナンネットメールの送受信機能は使うことができます。

ナンネットIDを取得することで無料で使える匿名のナンネットメールを使用することができます。

ナンネットID登録時に必要なメールアドレスを経由して相手とメールすることができます。

相手には自分のメールアドレスが知られることはありません。

自分のLINEやカカオトークのIDを相手に教える必要なくやり取りできます。

他の出会い系と違って男性も送受信は無料です。

ナンネットメールには特定の相手のメールの受信を拒否する機能が備わっています。

拒否すると「ひとこと伝言板」も同時に拒否されます。

この拒否機能の他はOutlookやwindows live maiなどの通常のメーラーソフトと全く同じ機能を有しています。


プロフィールからメールを送ってもメールの返信率は低い

女性のプロフィール一覧から好みの女性を見つけてメールを送っても返信率は極めて低いです。

女性の方が男性よりも圧倒的に少なくさらに見た目の良い女性に男性会員が殺到するので、そういう女性には大量にメールが届きます。

普通にメールの送受信を拒否されるだけでしょう。

やり取りのきっかけは掲示板に投稿して反応してくれた人などをターゲットにすると返信率は高くなりますが、いかんせんその中から自分の好みの相手が見つかる確率は低いです。


ナンネットの掲示板のカテゴリ



ナンネットには上記のような掲示板のカテゴリが存在します。

男性の性欲を掻き立てるようなセンスあるカテゴリが並んでいます。

この掲示板のカテゴリを見ているだけでかなり趣向の変わった性癖を持つ人が集まってくるだろうなと予想できるようなカテゴリになっています。

私は個人的に自分え投稿したり、レスしたりせずに専ら掲示板を閲覧するのみです。

この中で自分の興味のあるカテゴリを選択して楽しむことができます。

基本的には体験談を投稿したり、画像・動画を投稿したり閲覧したりすることができます。

もちろん投稿する画像や動画にはモザイク処理が必要です。

モザイクなしの画像を投稿した場合は運営に削除されます。

スレッド形式になっており、投稿された画像や動画に対して自由にコメントしたりすることができ、やり取り可能です。

投稿にIDとメールボタンを載せることもでき、自分の投稿に対して興味を持ってくれた相手と直接やり取りすることも可能です。

画像や動画を投稿する際には相手のレス投稿の際にIDの掲載を必須にすることもできますので、動画や画像を掲載した方が個人的にやり取りできる確率が上がりますね。

ナンネットに投稿された画像や動画のクオリティは解像度が荒かったり、動画のアングルも悪かったりと総じて低く、楽しめるものは皆無です。

日本のアダルトビデオがいかにクオリティが高いかしみじみ思わされます。


地域別掲示板アダコミ

アダコミは地域ごとで今日会える人を募集したりするための掲示板サービスです。

しかし男性の異常な性癖を求めるような投稿が多く見受けられこのあたりの掲示板は過疎化しています。

投稿に対してレスしている人はほとんどいませんし、直接ナンネットメールなどでやり取りしていると考えてもちょっと少なすぎです。

女性の投稿も多少はありますが、だいたいが場所を指定しての割り切り援助交際の募集が援デリ業者の投稿だと思われます。

恐らく普通に考えて今から出会いたいと思う人はハッピーメールやPCMAXなど大手の出会い系サイトを使うのでしょう。

逆に「生で見せたい女」掲示板などは盛り上がっています。

投稿はもちろん、投稿に対するレスの数も多く使うならこの掲示板が良いでしょう。

ちなみに下記に実際の掲示板の投稿内容を載せておきます。



かなり刺激的な内容の投稿があふれているのがわかると思います。

これが「生で見せたい女」掲示板になります。

こちらは痴漢プレイなど過激なプレイをしたい人が集まるので、ナンネットという出会い系サイトの特性上賑わっているのでしょう。

他に賑わっている掲示板としては「下着を置く女」掲示板というものがあります。

よくわからないタイトルですが、本当に使用済み下着などを公園のトイレに置いて見つけてくださいといったような投稿がされています。

需要があるかはわからないのですが、レスも多く結構賑わっている掲示板です。

基本的に女性が何かエッチなことをするという掲示板にはレスが多く集まりますが、逆に男性が何かするという掲示板にはナンネットの特性上人が集まりません。

特に爆サイには有益な情報が載っていますので参考にしてみてください。

関わると危険なカップルや地雷女の情報が頻繁に書き込まれています。

地方であってもそれなりに投稿はされているようです。

ナンネットを本気で使いこもうと思っている人は爆サイも積極的に駆使していきましょう。


週刊ナンネットマンガ

ナンネットには「週刊ナンネットマンガ」というエロ漫画を楽しめるサービスが存在しています。

ナンネットに投稿された実際の体験談を漫画にしちゃったというコンテンツです。

体験談といっても個人の妄想がほとんどでしょうが。。。

正直なところ作画やストーリー等はあまりクオリティが高いとは個人的には思えませんが、とりあえず無料で閲覧可能ですのでヒマつぶしにはなります。

この週刊ナンネットマンガも閲覧するのに特にID登録などは必要ありませんし、閲覧回数に制限もありません。

しかし無料で閲覧できるのは一部だけですので、それ以上読もうと思ったら月額1000円がかかってきます。

1000円を課金すると30日間このエロ漫画が読み放題になります。

エロ動画を無料で閲覧できるサイトはこのご時世には他に星の数ほどありますので、そちらを使った方が良いでしょう。


2ショットチャット

ナンネットには2ショットチャットという二人きりでチャットを楽しめるというサービスがあります。

昔はラビットチャットという名前で運営されてきましたが、ナンネットのサイト内のサービスの一つとして確立されました。

この2ショットチャットはナンネットIDを取得しないと遊ぶことはできません。

一度部屋を確保すると90分間確保することができます。

最盛期には1000以上の部屋があり、部屋を確保するのも大変でかなりの人数が遊んでいましたが今は基本的にはあまり人はいません。

さすがに夜になると人の出入りがありますが、昼間は女性の入室はかなり減っています。

時代的にもパソコンでチャットを楽しむという人が減っているせいでしょう。

もちろん平均年齢は30代以上が中心になっています。

長年運営されてきたこともあってチャットシステムは成熟しており、リロードなしでリアルタイムで打ち込んだ文字が相手に伝わるようになっていますので非常に快適に使用できます。


Koe-Koe 音声掲示板

ナンネットには「Koe-Koe」という音声掲示板が存在します。

エッチな音声を投稿して、それを聞いて楽しめるというコンテンツになります。

動画は投稿できず音声のみのサービスではありますが妄想系男子などに一定のニーズはあるようです。

はあはあ言ってるだけのくだらない音声をアップしている人もいますが、なかなかクオリティの高い音声もあります。

もはやちょっとした女優の域に到達している音声もあり私もたまに暇つぶしに聞いています。

拍手の数でつまらない音声かどうかの見極めは可能です。


ナンネットの安全性は?

ナンネットは無料で使用できることもあり多くの男性の登録者がいますが、運営に関しては正直他の出会い系サイトと比較するとちゃんとしていません。

業者も基本的に野放しですし、年齢確認もないので18才未満が入り込んでいる可能性もあり危険性は高いサイトです。

ですのでナンネットは安全性に関しては評価できない出会い系サイトになります。 18才未満に手を出すのは犯罪ですので十分気を付けましょう。

また電話番号の確認もありませんので複数のアカウントを取得することができ、異性のIDを複数取得しやり取りをさくらで行い「この人はやり取り見ててもちゃんとした人で安心できる」と異性に安心させて詐欺を働くといった手口も通用してしまいます。

実際にナンネット利用者が被害に遭っているのが2ちゃんねるや爆サイ等で報告されています。

安心・安全に異性と出会いたいと思うならばナンネットは避けて他の出会い系サイトを使いましょう。


ナンネットで出会いは期待できるのか?

結論としてナンネットにはアブノーマルな性癖を持つ男女が多数集まりますが出会いは可能かというとなかなか難しいというのが正直なところです。

男性も無料ということで男性の登録者数は多いのですが、女性の割合が極めて少ないからです。

男性:女性の割合は大体9:1といったところでしょうか。

そういう状況ですので男性が女性を探そうとしても必然的にライバルが多くなり競争率は高くなる傾向があります。

また登録している女性の層が30~40代が中心ですので、若い20代の女性との出会いを求めている男性にはまったくおススメできません。

若い女性の登録は少なく掲示板も過疎化していますし、投稿しても女性が反応してくれる数は少ないです。

もしもあなたがぽっちゃりの40代以上の癖のある熟女が好きなら話は変わりますが。。

逆に男性の登録者は多いのでアブノーマルな性癖を持つ男性との出会いを求めている女性にはナンネットはアリかもしれません。


ナンネットに業者はいるのか?

アブノーマルな出会いを求める男性が集まることもあり、そのニーズを満たすような女の子を用意する必要があるので業者の割合は他の出会い系サイトと比較すると少なめですが、残念ながらナンネットにも業者はいます。

ナンネットIDを取得するとナンネットメールで勝手にメールを送り付けてきてLINEなどに誘導されますので注意しましょう。

恐らくプロフィールなど全く確認せずに手あたり次第にメールを送り付けていると思われます。

そしてプロフィールの写真が可愛すぎたりする女性はほぼ100%業者だと思って間違いないでしょう。

怪しいなと思ったらプロフィール画像をgoogleの画像検索にかけてみましょう。

同じ写真がボロボロ検索に引っかかってきたら業者確定です。

また掲示板の投稿にも外部サイトのリンクを張り付けている輩もおり、運営は対応できていません。

ちなみに男女とも無料であるためキャッシュバッカーは存在しません。


ナンネットの口コミ(ツイッターより)









ツイッターの投稿を読んでいると実際に露出などを楽しんでいる方もいますが、自分の動画が勝手に悪用されたりなど様々なトラブルもあるようです。

ナンネットを楽しむ際は危険性もしっかり考慮した上で自己責任で使用するようにしましょう。


まとめ

ナンネットは掲示板を閲覧して楽しむには良いですが、実際に出会うとなると適してはいません。

レズやゲイ、寝取られ希望や乱交してみたい人がお相手を探すためにつくられた出会い系サイトですが、実際は出会うのはなかなかハードルが高いです。

無料で使えるのは大きなメリットですが、正直他の出会い系掲示板を使用した方が会える確率は圧倒的に高いです。

ハッピーメールやPCMAX、ワクワクメールなどの登録者数の多い出会い系サイトならアブノーマルな性癖を持つ女性にも出会える確率ははっきり言ってナンネットよりも高いです。

これら大手の出会い系掲示板ではLINE交換までにかかる料金はだいたい平均して数百円ですので、それをケチってナンネットを使うかこれら出会い系掲示板を使うかは自由です。