出会い系サイトで上手くナンパできて、やり取りも順調そして会う約束を取り付けて、いざ会うとなった時、服装は迷うところではないでしょうか?

結局は女性は第一印象、つまりルックスを大事にするので変えようのない顔以外で好感度を上げようとなると服装と髪型しかありません。

出会い系サイトにはさまざまな女性が登録しており好みもそれぞれですが、まずどのタイプの女の子でも対応できるようなおススメの服装や髪型について記事にしてみたいと思います。

女の子はどんな男性が来るのかドキドキしており、第一印象が9割と言っても過言ではありません。

そんな時にダサい恰好していっては全くうまくいきませんよ。


ファッションに自信がない方

ザ無難な服装を選ぶ



まず何よりもおススメするのは無難な服装です。

華美なアクセサリーなどは一切つけないようにしましょう。

ブランドとしてはユニクロで全身かためてしまっても構いません。

ユニクロであることはよっぽどの女の子でないとわかりはしません。

最近のユニクロはひと昔前に比べるとシルエット、素材等めちゃくちゃバージョンアップしています。

夏であればTシャツにチノパン、春・秋であればシャツやカジュアルなジャケットを羽織るようにしましょう。

冬であれば細見のネイビーや黒のダウンジャケットをその上に羽織るだけで完成です。

ただし必ず試着し自分の体系にジャストなサイズのものを選びましょう。

足元は軽めのスニーカー、具体的にはコンバースのオールスターなどが定番です。

これは20代~40代まで共通でいけます。

この無難な服装はギャルやOL、清楚な女子大生などどんなタイプの女の子であっても通用してしまいます。

またコストパフォーマンスも非常に高く冬場であっても靴込みで2万円以内ぐらいで揃えることが可能です。


時計だけ高級なものをつける



もしお金に余裕があるならば、時計だけ良いものをつけるようにしましょう。

実は女の子は結構男性の腕時計を観察しています。

わかりやすくロレックスやオメガなどメジャーどころが良いです。

ウブロ、オーデマピゲも威圧感が半端なくカッコいいですが、出会い系サイトで会うという女の子ならば誰でも知っているロレックスやオメガなどがベストです。

ロレックスやオメガなど高級時計でなくてもこの日はセイコーやハミルトンなどのシンプルなものを着けましょう。

マニアックな時計をつけても女の子はわかりません。

それ以外ですと会話のネタにもなるアップルウォッチがおススメです。


ファッションに自信がある方

おしゃれすぎない服装を心がける

こういう時はどうしようもなくおしゃれしたいと思いますがここはぐっと我慢してください。

攻撃的で奇抜なファッションを好きな女の子もいますが、多くはそうではありません。

普段奇抜な服装をしていてもこの日だけは落ち着いた大人の男を演出しましょう。

女の子にどういう服装してたか記憶に残らないような服装がベストです。

なぜならばあなたの性格や人となりを知ってもらい信頼関係を築くことの方が重要だからです。

「あれー初顔合わせの時、あの人どんな格好してたっけ?」と女の子に思わせた方が良いです。


ブランドもので全身かためるのはNG

いくらブランドものが大好きでもドン引きされる恐れもあるのでできればわかりやすいブランドものは避けましょう。

ロゴがでかでかと入ったいかにもお金持ってます的な服装はおススメできません。

俺カッコいいだろオーラは初対面の女性からはダッサ、気持ち悪っとなります。

事前情報で女の子がそのブランドものを好きなら話は変わってきますので着ていくのももちろんアリです。

ブランドものの小物でさりげなくアピールするのはアリです。


NGアイテム



ダボダボのパンツの腰パン、いかついシルバーのウォレットチェーン、体毛の濃い人のハーフパンツなどはNGです。

これらのアイテムは女の子受けが非常に悪いアイテムです。

何度も言いますが女の子の印象に残るようなアイテムはNGです。


清潔感を常に意識する

とにかく清潔感を意識しましょう。

これだけで女の子の第一印象は全然違ったものになります。

髭を生やしているならばできれば髭もキレイに剃りましょう。

お金に余裕があるならば髭やすね毛など目立つ部分を脱毛するのも良いですね。


迷ったならスーツも選択肢の一つとしてはアリ



平日の夜の約束であれば仕事帰りを装ってお気に入りのスーツでいくのも一つの手です。

自分の体系に合った細身のスーツを着ていけば問題ありません。

スーツは男性をワンランク格上げしてくれるアイテムです。

ただし自分の体系に合っていないダボダボのスーツなどは逆にかっこ悪いのでやめておきましょう。


髪型のポイント

ロン毛はNG

ロン毛の場合はできるだけ切るようにしましょう。

ロン毛好きな女子は本当に一握りです。

どうしてもロン毛を維持したいならば兎にも角にも清潔感を意識しましょう。

髪色は染めず、黒髪で臨みましょう。


ベストな髪型はショート

結論を先に言ってしまいますが、顔合わせでベストな髪型はショートです。

ちなみに年齢関係ありません。

サイド、襟足も刈り上げるぐらいでちょうどいいです。

髪色も変に明るくせず茶色に染めるにしてもナチュラルに、30代以上であれば髪の毛は染めず黒髪がベストです。

ショートといっても坊主やスキンヘッドはNGですので気を付けてください。


まとめ

初対面の女の子と会う時には見た目やファッションに関しては無難にまとめて会話など内面を見てもらって、その内面で勝負する方が良く勝率は高いです。

女の子はプロフィール写真は見ているはずですので、ある程度のルックスのハードルは越えているわけですからあとはハートの部分で勝負です。