ゼクシィ縁結びはご存知ゼクシィが運営している婚活アプリになります。



ゼクシィの運営元は超大手企業のリクルートで、そのリクルートが運営しているだけあって運営体制もかなりしっかりしたものになっています。

本気で婚活したい男女が集まる婚活アプリです。

本気で婚活や恋活したいけど出会い系サイトやマッチングアプリにはちょっと抵抗があるという方には自信を持っておススメできる婚活アプリです。

2015年4月からサービスを開始したのでマッチングサイトとしての歴史は長くないですが会員数は累計約50万人と順調に伸びています。


ゼクシィ縁結びの料金プラン



女性も有料

ゼクシィ縁結びは男性だけではなく、女性も有料のサービスになっています。

出会い系サイトや婚活アプリは基本的に女性は無料というところが多いのですがゼクシィ縁結びは女性も有料で他とは一線を画すアプリです。

女性も有料ということで軽い感じで登録している方は少なく登録者は多くが本気で婚活したいと思っているはずです。

そういうシステムですので10代や20代前半の結婚意識がそんなに高くない女性は他の無料の出会い系サイトやマッチングサイトに流れる傾向があり、ライバルが少なくなるというメリットがあります。

また女性が有料ということで男性にとっては業者やサクラの心配も減りますね。


料金表

クレジットカード Apple ID Google Play
1ヶ月 4,298円 4,900円 4,900円
3ヶ月 3,888円/月
11,664円
4,667円/月
14,000円
4,667円/月
14,000円
6ヶ月 3,564円/月
21,384円
4,634円/月
27.800円
4,634円/月
27.800円
12ヶ月 2,592円/月
31,104円
3,734円/月
44,800円
3,734円/月
44,800円

上記がゼクシィ縁結びの利用料金表になります。

一か月プランですと4,298円となり他のマッチングアプリが3000円台ということを考慮すると少々高いです。

高いと思われる方も実際多いのですが、ゼクシィ縁結びにはペアーズやomiaiのような追加で料金のかかるプレミアムオプションなどの上位プランが存在せず有料会員は一律で今実装されている機能をすべて利用することができますので、逆にお得と考える方も多いです。

クレジットカードで支払うのが一番お得ですね。

ちなみに男性も女性も支払う金額は全く同じになっています。

6カ月、12カ月で料金を支払うと、婚活成功保証プランを利用することができます。

これは期間内に婚活が上手くいかなかった場合、料金を支払った期間分無料になるという画期的なシステムです。

例えば6カ月プランの場合、次の6カ月の利用料金が無料になります。

12カ月プランの場合は次の一年間が無料になります。

もちろん条件があり、「毎月30人以上にイイネする」「サブ写真を1枚以上追加して掲載する」などが条件になってきます。

これは運営がマッチングさせられる自信があるから実現可能なシステムですね。

他のマッチングアプリは長期間の料金の支払いを個人的には推奨できませんが、ゼクシィ縁結びに限ってはアリですね。


ゼクシィ縁結びの有料会員になると利用できる機能

ゼクシィ縁結びの有料会員になると利用できる機能としては下記のような機能があります。


★無料会員だと1通しか送れなかったメッセージ送信が無制限で送れるようになる

★「お見合い」調整代行

★相手からの検索結果で、自分のプロフィールが上位表示される

★相手の「イイネ数」がわかる

★絞り込み検索できる条件が増える

★検索結果の並び替え機能の種類が増える

★足あとは5件以上閲覧可能になる



有料会員にならないと一通しか相手にメッセージを送ることができないので、無料会員のままですと会うことすら難しいです。

気に入った異性とマッチングできれば頃合いを見て有料会員に切り替えましょう。


ゼクシィ縁結びの会員の特徴や会員数、年齢層について

ゼクシィ縁結びの会員は真面目に婚活している男女が集まっている婚活アプリです。

会員数はペアーズやomiaiなど他の婚活・恋活アプリと比較して少なめの約30万人となっています。

これは女性会員も有料であり、会員を本気で婚活したい層に絞っていますので必然的に少なくなっています。



東京や大阪、名古屋などの大都市圏ではまったく問題なく豊富に登録者はいますが地方都市ではなかなか登録者が少なく出会えないという口コミも散見します。

どんどん新しい人とマッチングしてやり取りしたいという方にとっては少々物足りないかもしれません。



年齢層は30代が一番多く、約40%となっており、40代以降も約25%と他の婚活アプリや出会い系サイトと比較するとかなり高くなっています。

ですので大都市圏在住の30代以降の方で同世代、年上と婚活したいという方にとっては非常におススメできる婚活アプリです。



逆に20代前半の方で同世代中心に婚活したいという方にとっては、かなり年上の異性からもいいねが届きますので少々使いづらいかもしれません。

20代でかなり年上が良い!という方には非常におススメできます。


web版とアプリ版の違い

ゼクシィ縁結びでは2018年4月にアプリをリリースしました。基本的な機能ややれることはweb版とアプリ版で違いはありませんが料金が変わります。



アプリ版の方がweb版と比較して高くなっていますので、できるだけ安く利用したいという方は課金はweb版で行いましょう。

ちなみにどの出会い系サイトやマッチングアプリでもアプリ版の方がweb版よりも高いので基本的にはweb版を推奨しています。


任意で卒業証明書、年収証明書の提出ができる



ゼクシィ縁結びでは任意で卒業証明書、年収証明書の提出ができます。婚活アプリでそこまで対応しているところはありません。

もはや結婚相談所並みですね。

唯一パパ活アプリのシュガーダディは年収証明書の提出ができます。ここまですることでセフレ探し目的など安易に登録する人がいないようにふるいにかけているというわけです。


ゼクシィ縁結びのおススメの機能や特徴など

お見合い調整サービス



お見合い調整サービスとは読んで字のごとくゼクシィ縁結びの運営側がお見合いの場所や日程を調整してくれるサービスです。

ただしマッチングして何回かメッセージのやり取りをした後に「お見合いのオファーを出してもよいですか?」と必ず一言ことわりを入れておくのが礼儀です。

有料会員のみが受けられるサービスですが、追加料金などは発生せず、ここまでしてくれる婚活アプリサービスを私は他に知りません。

運営が間に入ってくれることでスムーズにお見合いの日程や場所を決定できますし、予期せぬトラブルなどがあっても安心ですね。

またお見合い後にやっぱりなんか違うなと思って断りたい場合もこちらから相手に直接連絡する必要はなく運営側がすべてやってくれるので心強いですね。


ログインボーナス

ゼクシィ縁結びは毎日ログインすることで、5いいねが貰える仕組みになっています。

いいねは無料会員ですと、毎月30いいね、有料会員ですと毎月60いいねが付加されますが、足らない場合も出てくると思いますので、本気で婚活にチャレンジするのであればできるだけ毎日ログインだけでもするようにしましょう。


有料・無料会員ともに自分のプロフィール写真をアップしなければ異性のプロフィール写真を閲覧できない



ゼクシィ縁結びでは有料・無料会員ともに自分のプロフィール写真をアップしなければ異性のプロフィール写真を閲覧できない仕組みになっています。

ですのでプロフィール写真は必ず登録するようにしましょう。

実際にゼクシィ縁結びではほとんどの会員がプロフィール写真をアップしています。

逆に言えばプロフィール写真をアップしないとライバルに差をつけられマッチングの確率は限りなく低くなります。


ゼクシィ縁結びのツイッターでの口コミ





調査した結果ツイッターの口コミもおおむね良いものが多かったです。

いかんせん投稿の数自体が少ないのですが、使える婚活アプリであるのは間違いなさそうです。

本気で婚活したいけど結婚相談所では費用も高いしちょっと。。。と二の足を踏んでいる人は軽い気持ちでも良いので一度試しで利用してみてほしいアプリです。