中イキとは膣内の刺激で絶頂に達することです。 この中イキは別名「膣イキ」とも呼ばれています。

中イキを経験していない人はセックスの楽しみを本当に味わえていないので損をしているとも言われます。

クリトリスでオルガズムに達して(外イキ)イク経験を味わったことがある人はそれなりに多いと思いますが、中イキの経験がまったくない人も7割近くいるというデータがあります。 しかしながらコツを掴めば誰でも中イキできるようになるのです。

また男性の方であればセックスで彼女を中イキさせたいと思う人も多いんじゃないかなと思います。

中イキの方法は大きく分けて2つあります。

一つ目はGスポットによるオルガズム、もう一つはポルチオ(ボルチオ)によるオルガズムです。

この記事ではセックスで中イキするコツやオナニーで中イキするコツを詳しく解説しています。





Gスポットとは?

膣に指を入れてお腹側に指を曲げると当たる部分のことです。 女性の方は自分で指を入れてみて、指を動かしながら気持ちの良い場所を探してみましょう。

触った感触は他の場所とは違ってちょっとザラザラしていたりします。

Gスポットを触った感触は人それぞれで、他の部分と大差ない人もいればつるつるしている人もいます。

中イキをはじめて味わったという人はほとんどがこのGスポットによる中イキでしょう。 このGスポットの中イキの方がポルチオでの中イキよりは簡単だからです。


ポルチオ(ボルチオ)とは?

ポルチオ(ボルチオ)とはいわば子宮口、産道のことです。

子宮口ですので子宮の一番奥にあり、普段であれば頑張って指を伸ばしても届かない場所にあります。 ただし女性を興奮させて絶頂に達するとこのボルチオは下に下がってきて膣に指を入れれば届くようになります。


中イキと外イキによる快感の違い

クリトリスで絶頂に達する外イキは短時間でオルガズムに達するのですが、快感が長続きせず短時間で終わってしまう場合がほとんどです。

それに比べ中イキはイクまでに時間はかかりますが、長時間快感を味わうことができます。

外イキは電気が走って痺れるような感覚であることに対して中イキはじわじわとじっくり身体の奥底から快感が沸き上がってくるような感覚で、イクと同時に痙攣などを伴い快感が長続きします。

もちろん感覚ですから個人差はあるとは思いますが、一度中イキを経験してしまうと、中イキでないと満足できないという女性の声を多く耳にします。

また中イキの中でも特にポルチオ(ボルチオ)による中イキは圧倒的な快感をもたらしてくれます。


中イキするための準備やテクニック:一人エッチ、オナニー編

Gスポットで中イキする

まずは自分の指を膣の中に入れてGスポットの位置を確認しましょう。 人によってGスポットの位置は様々ですが指先で触ってちょっと感触が違う場所がGスポットになります。

Gスポットの場所が確認できたらその場所を指の腹で圧迫して刺激していきます。

最初は緩めに刺激を与え、興奮して気持ちよくなってきたら少し強めに圧迫してやります。

AVで見るような勢いよく素早く指を動かす必要はありません。

ゆっくり自分が最も快感を感じられるぐらいのスピードで、緩急をつけながら刺激してみましょう。

気持ちよくなってきたら同時に尿意も感じてくるかと思いますが、尿意は無視して刺激を続けましょう。 それは尿意ではなくて潮を吹く前兆ですのでそのまま続けてください。 その先に快感があるはずです。

体制としては足をピンと伸ばした状態でオナニーすると内股に力が入りイキやすくなりますのでこの体制を維持するようにしてください。


ポルチオ(ボルチオ)で中イキする

ポルチオ(ボルチオ)でオナニーで中イキするのは非常にレベルが高いです。

中イキしたことのない人が中イキしたいからといっていきなりポルチオ(ボルチオ)を刺激してもほぼ100%イクことは不可能です。 まずはGスポットで中イキできるようになってからトライするようにしましょう。

Gスポットで中イキできるようになったらいよいよポルチオ(ボルチオ)での中イキにチャレンジです。 オナニーで中イキしたい初心者の方はラブグッズを使うようにしましょう。

十分リラックスしてお風呂にゆっくり浸かったり、布団にくるまったりして事前に身体を温めておくとイキやすくなります。

また最初はクリトリスでイクようにして、次にGスポットでイキ、最後にポルチオ(ボルチオ)をラブグッズで愛撫してみましょう。 ラブグッズは奥まで届く長めのバイブを使用します。

最初はリラックスして身体の力を抜き想像力を高め、実際に自分が男性に乳首などを攻められ愛撫されているところをできるだけリアルに想像します。

気持ちを昂らせまずは自分の指でGスポットを刺激し、前項の方法で中イキします。

Gスポットで中イキするとポルチオ(ボルチオ)が下に下がってきますので、この時点でバイブを膣内にゆっくり挿入して愛撫していきます。

最初はGスポットを軽く刺激しながら、興奮してきたら奥まで挿入し、ポルチオ(ボルチオ)に当ててみましょう。 ちなみにいきなりバイブを使って子宮口から下におりてきていないポルチオ(ボルチオ)を刺激しても全く気持ちよくありません。


中イキするための準備やテクニック:セックス編

Gスポットで中イキする

セックスで中イキするのは一人エッチで中イキするよりもハードルが高いです。 オナニーで十分膣を開発してから彼氏、婚約者、セフレなどのパートナーとトライしてみましょう。

Gスポットで中イキするのにおススメの体位はずばり、「寝バック」です。



この体位でセックスすると、Gスポットを突いて刺激しやすく他の体位より何倍も中イキしやすいのです。

この寝バックの状態で男性が足首を持ちながら挿入するのも良いですね。 この体位のメリットとしては女性としては逃げ場がなく、性的興奮も高まる効果があります。

最初は正常位で普通に挿入し、興奮が高まってきたら女性を四つん這いにさせバックで挿入、そのまま寝バックに突入し女性の足は30度ほど広げて挿入しやすい体制にして突きまくります。 そして女性の足首を持ちさらに突き上げてやるとGスポットで中イキさせやすくなります。

それでもなかなか中イキしない場合は女性の腰の下にクッションなどを入れ腰を浮かせる体勢にさせてやると奥まで挿入しやすくなるので試してみてください。


ポルチオ(ボルチオ)で中イキする

ポルチオ(ボルチオ)で中イキセックスするためには、まずクリトリスでイカせてもらい、前述のようにGスポットで中イキしておく必要があります。 そして性的興奮を頂点まで高めておきましょう。

性的興奮がマックスになるとポルチオ(ボルチオ)が子宮口から下がってくるので、そうなったらガンガン突いて刺激しましょう。


中イキさせたい、彼氏に中イキしてもらいたいと思っても相手がいない!という方は。。。

男性、女性に限らず中イキさせたい、中イキしてもらいたいと思っても相手がいないよ!という方もいるかと思います。

そんな方はまず出会いを探すために出会い系サイトに登録して相手を探してみましょう。

彼氏、彼女探しはもちろんセフレ探しにも使える出会い系サイトを紹介しておきます。


PCMAX



まずはなんと言ってもPCMAXでしょう。

老舗の大手出会い系サイトで累計登録者数は1000万人以上と圧倒的規模を誇ります。

アクティブユーザーも非常に多く出会いということに関しては右に出る出会い系サイトはありません。

キャッシュバッカーに関してもお金ではなくモノでのキャッシュバックなので他の出会い系サイトと比較すると割合は少ないです。

PCMAXについては下記記事にて登録方法や使い方などを詳しく解説しています。

→PCMAXについて登録方法や特徴、セフレにした実際の体験談など


ワクワクメール



ワクワクメールも老舗の大手出会い系掲示板です。

こちらの出会い系サイトも登録者数1000万人以上と凄まじい規模を誇ります。

圧倒的に登録者が多く、ポイントをつかめば援デリ業者やキャッシュバッカーの排除は最もしやすい出会い系サイトです。

ワクワクメールの詳しい解説は下記リンクからどうぞ

ワクワクメールの口コミや評判 ピュア掲示板で知り合った女の子とセフレになる方法