皆さんも一回くらいは風俗通いや出会い系でナンパして浮気がバレた経験があるんじゃないでしょうか?

長くこういう世界で遊んでるとしょうがないですよね。今回はそんな時の対処法を掲載しようと思います。

出会い系掲示板や風俗で遊んでる人は結構妻子持ちの男性も近頃は多いので必見の内容です。





誠心誠意心の底から謝罪する

まずは何をするかというとごまかしたらダメなんです。

女性は賢いので、もう浮気がバレていて分かっていてもカマかけてくるのでここでウソをついたりするとドツボにはまります。

ここは正直に謝って誠意を見せるのです。ですので誠心誠意土下座をしましょう。

姿勢は低ければ低いほうが良いです。

この低さがポイントですね。地上すれすれまで低くしているとダウンタウンの浜ちゃんレベルのよっぽどのドSじゃない限り、相手もどんどん悪いなと思ってくるものです。



女性は感情の生き物ですのでこの土下座攻撃はなかなか効果的なんじゃないでしょうか?

普段あなたが亭主関白ならなおさらこの土下座攻撃は効きます。

もしバレてしまったときは一度お試しあれ。

時間は一時間とか二時間とかでああ無理ってなっちゃう人が多いと思うんですが、ここで負けてはいけません。

向うの気持ちが揺らぐまで頑張ってみてください!


プレゼント攻撃


女性はいつの時代もモノに弱いです。

では次にいきたいと思います。この物理的土下座でどうしようもなかった時の場合です。

この土下座攻撃が通じない場合ですが、結構追い込まれます。ここで使うのはプレゼントです。

日頃一緒にいるならば欲しがっているものの一つや二つは知っているはずです。

それをいきなりプレゼントしましょう。

誕生日や結婚記念日関係ありません、それで女は結構心が揺らぐはずです。


最終手段:お金を用意する



では次にいきたいと思います。以上でどうしようもなかった時の場合です。

最終的には使うのはお金です。

それも中途半端な額ではいけません。

年収が500万ぐらいある人はなんとか年収の半分くらいの250万、年収が1000万ある人は1000万用意してください。

ここで勝負は決まります。

これほどの額を提示すればなんとかなるんじゃないでしょうか。


ごまかさない方が良い

私の個人的な意見ですが、パートナーに問い詰められたらごまかさない方が良いです。

私は2回ほどバレたことがありましたが、ごまかさず堂々と誠心誠意謝罪しました。

問い詰めてくる時点でそれなりの証拠をつかんでいるはずですしごまかすと、さらに火に油を注ぐ結果になるんじゃないかと思ったからです。

実際誠心誠意謝罪したら許してくれましたしね。


バレるきっかけ

上記でバレた時の対処法を開設しましたが、結局のところバレなければ良い話です。

以下に私の経験上からバレるきっかけを挙げてみました。


風俗嬢の名刺など

これは捨てないで持ち帰る人もいると思うのですが、これは危険です。

洗濯は彼女や奥さん担当でしょうから、ポケットに入れたままにしておいて忘れていると見つけられてしまいます。

見つけられたが最後言い訳は通じないでしょう。

ですので風俗嬢から名刺をもらっても帰り道ですぐに捨てるように心がけましょう。

これは風俗店の優待券やクーポン、領収書なども同じです。


風俗嬢からのLINE



風俗嬢からのLINEでバレる人も結構います。

LINEの通知をオンにしていると、スマホのロックを解除しなくてもホーム画面に一部メッセージがポップアップで表示されますので、それでバレてしまいます。

風俗嬢とLINEしてもいいですが、スマホのLINEの通知は必ずオフにしておきましょう。




電話の着信

嫁と一緒に居る時は電話に出なければ良いのですが、着信で名前が見える場合があります。

その時に〇〇ちゃんとかで電話帳に登録していると疑われる元ですのでフルネームなどにしておきましょう。

ソープ嬢〇〇ちゃんとかにしてしまうと最悪ですよ(笑)


クレジットカードの明細

大手の風俗店などしっかりしたところではクレジットカードの明細は最近では風俗店とわからない配慮がなされています。

しかしながら小さな風俗店などではモロにいかがわしい店名が明細に記載されてしまうこともあるので注意しましょう。

クレジットカードの明細は嫁が管理しているという人は使用しない方が良いですね。


出会い系サイトのアプリをインストールしていてバレた

出会い系サイトのアプリをiPhoneなどにインストールしていてバレるケースもあります。

ロックをかけていても何気なくスマホをいじっている際にちらっと見えてしまうのでバレてしまいます。

出会い系サイトをインストールしても良いですがバレないように気を配りましょう。